駐車場契約の二つの方法

不動産会社経由で駐車場契約する方法

駐車場の賃貸契約もマンションやアパートと同じように不動産会社で行われています。
不動産会社におとずれ「駐車場を借りたいのですが」と言えば丁寧に説明をしてくれるはずです。

この方法の最大のメリットは契約までの時間が早いということです。
もちろん管理会社やオーナーにもよりますが、人によっては必須書類がそろっていて契約書にサインさえしてくれれば、
即日入庫可能という駐車場も存在します。
そうでなくても、不動産会社の方が丁寧にサポートしてくれますのでわかりやすいです。

また、自分の知らない駐車場を知ることができるという点も見逃せません。
やはり色々な現場を実際に見ることは絶対に大切です。
管理会社が連れていってくれるので簡単です。

インターネットから駐車場契約する方法

インターネットから賃貸駐車場を契約することもできます。
希望する駐車場を見つけたならばそこにメールをすることから手続きが始まります。

この方法のメリットは家にいながら契約を行うことができるという点です。
手続きは必要な書類を郵送することで進んでいきますので、実際に不動産会社やオーナーと会うことがありません。
ですのでお手軽感があります。

デメリットは契約が成立するまでが長引いてしまいがちだという点です。
書類の郵送
 ↓
書類の審査
 ↓
書類の返送
 
とどうしてもやりとりで長引いてしまいます。
期日に余裕をもって手続きを始めましょう。

また、実際に会うことがないので書類による審査も厳しめです。
多くの書類が求められることもあります。


この記事をシェアする